byM の迷宮の言葉

Nothing is ours,except time.

ものはことごとく他人のもの。
ただ時間のみが我々のもの。




玉響〜たまゆら〜

泡沫〜うたかた〜


ものはことごとく他人のもの。
ただ時間のみが我々のもの。
これは セネカの言葉だという。


「ルキリウス宛書簡集」(別名「道徳書簡集」)にあるという。


『ウィキペディア(Wikipedia)』セネカ
ルキウス・アンナエウス・セネカ(Lucius Annaeus Seneca, 紀元前4年? - 紀元65年)
皇帝ネロの家庭教師を務めたことで有名。



「生きることは戦うことなのだよ ルキリウス君」

ただいま付き合っている、 古代文明ビジュアルファイルという週刊物の 8号に「暴君の代名詞皇帝ネロの奇矯な人生」というのがありました。これは読み物風のものでここで、セネカはよく言われていませんね。 (^_^;;
挙げられている参考図書は 「ローマの歴史」 モンタネッリ著(中公文庫)と 「ローマ ある都市の伝記」クリストファー ヒバート著(朝日新聞社)
前者はアマゾンの書評でも 「あくまでも、1人のジャーナリストの手によつて記された「読み物」でしかないので、出典を確認しないで、安易にこの本から引用、ないし孫引きすることは、慎まなくてはなりません。記述を面白くするために、かなり「いい加減な」表現や誤訳も目につきましたから、あえて苦言を呈させて頂きます。」…ってありましたが(^_^;;

後者は ローマの建国神話から第二次大戦後までがわずか400頁にまとめられている、ものであるという。

なるほど。(^_^;; う〜〜ん
なんだか思惑が外れました(^_^;;
塩野七生さんで読みたいですね。





唐草図鑑ロゴ
Atbet Japanさんからのプレゼント

サーチボックスあり