花冠 2010年1月 書く言葉

花森安治:実用文十訓

1.やさしい言葉で書く
2.外来語を避ける
3.目に見えるように表現する
4.短く書く
5.余韻を残す
6.大事なことは繰り返す
7.頭でなく、心に訴える
8.説得しようとしない〜理詰めで話を進めない
9.自己満足をしない
10.一人の為に書く

言葉の手帳を読む

人は人の集まるところに集まる。
人は明るいところに集まる。
人は興味のあるところに集まる。


人を非難するな
意見は婉曲に言え


嫌いな人も使うのが
上の器量


叱る 。
厳しく、短く、たまに。



権力なくして
目的は達成できない。

佐藤満 「社長の手帳


楠木正成:非理法権天

非(無理) は理(理論理屈)に勝たず。
理は法(法律・規則)に勝たず。
法は権(権力・権威)に勝たず。
権は天(民の声)に勝たず。

佐藤満 「社長の手帳より引用


HOME言葉の花集め