引用の華

人を恋うる歌

与謝野鉄幹


妻をめとらば才たけて

みめ美わしく情ある

友を選ばば書を読みて

六分の侠気四分の熱



恋の命をたずぬれば

名を惜しむかな 男ゆえ

友の情けをたずぬれば

義のあるところ 火をも踏む



ああ われダンテの奇才なく

バイロン ハイネの熱なきも

石を抱きて野にうたう

芭蕉のさびをよろこばず



◎ 2001/12/13(Thu) 2005年 1月19日(月)

WEB 検索
二木紘三のMIDI歌声喫茶 全文 と語釈MIDIがあります



勇壮ですね…、あまりに有名な三校寮歌ですか…
鉄幹はこれではなくて蓮の歌がロマンチックかも
明らかに浪漫…


HOME

lastModified: 2011年