クリスマスとは


| アドベントとは?ADVENT GREETING| 

クリスマスとは

北欧のクリスマス

http://lyrasbluestar.web.fc2.com/indx.htm
中で、 サンタクロースと仲間たち ・・・クリスマスの猫(ユールキャット)や・・・北欧の妖精トムテとニッセの話・・必読

サンタになる修業をしている小人だと、現代は解説されたりしているのに出くわします

イタリアのクリスマス

Wikipediaのサンタクロースの項
降誕祭(クリスマス)は、現行の暦に換算すると1月7日である イタリアでは良い子にはプレゼントやお菓子、悪い子には炭を配って歩く魔女ベファーナの伝承がある。

http://www.watabe-wedding.co.jp/trend/europe/2008/01/post_15.html1月6日の主顕節(エピファニアEpifania)の前夜に、ホウキに乗って飛び回り、煙突から、子どもたちにプレゼントを配るという、伝説のおばあさん。 そのため主顕節は、イタリアでは親しみを込めて「べファーナ」と

イタリアではプレゼントをもらうクリスマスが1月7日なのですか?!

魔女の日・・http://romaitalia.exblog.jp/21809025/

猫と女神と魔女

このようにクリスマスの文化をいろいろ見ても、猫と女神と魔女の関係は一大テーマです⇒このサイトの本体で続く物件(?_?)
http://lyrasbluestar.web.fc2.com/santa12.htm(ユールキャットの説明)・・「クリスマスに新しい衣類をもらえなかった子供を襲って食べてしまう。  (貧しかったアイスランドの事情) 秋から冬にかけて、羊毛を紡ぎ、衣類を作るという仕事 、これがとても大変な作業 で、この仕事のご褒美が、新しい衣類だった。つまり、新しい衣類をもらえなかった人は、怠け者だったということ。それでユールキャットに狙われてしまう」